貸切バスの活用方法

貸切バスをチャーターすることは、意外と敷居が高いように思っている方が多いと思います。ただ、うまく使えば非常に便利なのです。

家族全員で近郊に旅行に行く場合、貸切バスを使えば自宅まで迎えに来て、帰りも自宅前まで乗せてきてもらえます。
特に高齢の方が車椅子での移動がある場合には、リフト付きの車種を選ぶこともできます。

お子さんが多い場合には、公共交通機関では騒いだりすることへの配慮が必要ですが、仲間内だけで構成されているので貸切バスはそのような心配をする必要がありません。

また、ビジネスで使う場合もバラバラに目的地まで社員を移動させるよりも、バスで会社から移動したほうが移動コストは少なくて済みます。
あえて部署毎にしないで、他部署ごとにバスに座らせれば移動期間中も他部署交流会になるなど、アイデア次第ではいろいろなことができます。

専用のドライバーがついていますので、家族の方やイベントの幹事の方が自分で車を運転する必要がないので、非常に負担を減らすことが可能です。

使い方によっていろいろな活用方法があるのが貸切バスです。
車内は完全にプライベート空間です。それを手に入れられるのが貸切バスの大きな特徴なのです。